ホームページ制作

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

Dear Friends ― SOULHEAD ―

Dear Friends

ふたりでカラオケに行った夜
きみが歌い
僕に教えてくれた曲

”ただ君が傍に
いてくれるだけで
こんなにも強くなれる
「君に歌うよ」”

帰りの車の中
此のフレーズが好き
そう言って
何度も口ずさむ
君の横顔が美しかったんだ
author:
music | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

しるし Mr.Children

しるし

まさしくミスチルのラブソングの骨頂とも言える珠玉のナンバー。
Aメロ〜Bメロ〜サビへの盛り上げの巧さは桜井の才能。
ラブソングという枠にはおさまらないくらいに心に訴えてくる。
人を愛する事は簡単な事ではないし、傷つく事も沢山あるけれど、
それでも大切な人を愛し続ける事の素晴らしさを感じる。
author:
music | permalink | comments(0) | trackbacks(1)
 
 

ボクノート スキマスイッチ

ボクノート(初回生産限定盤DVD付)
いま、僕の一押しソングです。
author:
music | permalink | comments(1) | trackbacks(0)
 
 

アメイジング・グレイス 本田美奈子

アメイジング・グレイス (DVD付)
クラシックの世界から力を借り、多くの聴衆に届かせようとする志とパワーが伝わる歌。自作詞を含む日本語も、実にいい。しかし何てことだ。闘病に入る直前に録音していたという(6)と、DVDの映像が、発売からわずか20日余りで白鳥の歌となってしまうとは……魂よ安かれ!

先日のテレビでの追悼番組を見て、泣いてしまった。ボイスレコーダーに吹き込まれていた彼女の言葉とアカペラで歌われた歌の数々。彼女の生き方に深く感銘を受けた。僕も彼女のように強く、そして優しく生きていきたい。

アメイジンゲ・グレイス・・・真なる芸術。本物のアーティストと呼びうるものは、真実の意味で、彼女のみだろう。(なんとこの濁世には、紛い物が多いことか!) 彼女は、卑俗と戦って、至高に逝ってしまった。
 真実=芸術は最後の勝つ!そう信じたい。…彼女は決して”死んだ”のではなく、世に超克したのだと…。

このCDの中にある直筆で書かれたメッセージに心から感動した。
軽やかな文筆でありながら言葉に心があり、余分なものなど何もない・・・ひとつのことに打ち込む人間の真摯さで溢れている。
職業であれ学業であれ、努力し、磨いていくことの美しさ、人間の可能性の偉大さを教えてくれた。
美奈子、ありがとう!
author:
music | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

3月9日 レミオロメン

3月9日
「メンバーの共通する友人の結婚式のために作った」というエピソードを持つこの曲(その結婚式は、2002年の3月9日に行われた)は、安定感とダイナミズムを兼ね備えたドラム、メロディを支えながらたおやかなグルーヴを生み出すベース、暖かさと激しさを同時に感じさせるギター、そして、“旅立ち”をテーマにしたハート・ウォーミングなヴォーカルがひとつになったミドル・バラードだ。真摯でまっすぐな歌心とロック・バンドとしてのパワーを高いレベルで同居させたこの曲は、彼らの“山梨時代”を代表する楽曲と言えるだろう。

『流れる季節のまんなかで ふと日の早さを感じます』

切ない歌声、ゆるやかに流れるメロディー。。。。

『瞳をとじればあなたが まぶたの裏にいることで 
 どれほど 強くなれたでしょう あなたにとって私もそうでありたい』

この曲は温かい歌詞であふれている
author:
music | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
 
 

哀しいほどに好きと囁く、僕は。

恋愛を中心にしたショートポエム。

© 2004-2009.義【Tomo】
こんな夜更けにバナナかよ 夕風ブレンド (初回限定盤)(DVD付) のだめカンタービレ (16) しるし VOCALIST 2 Back to Bedlam ラフ (6) 幸福ロケット 最終兵器彼女 (2) オリーブの海 DEATH NOTE 1 地域包括支援センターのソーシャルワーク実践 どうすれば福祉のプロになれるか―カベを乗り越え活路を開く仕事術 介護保険MEMO