ホームページ制作

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

参院選公示「年金」「多国籍軍」問う

参院選公示「年金」「多国籍軍」問う 7月11日投開票 - asahi.com : 政治
第20回参議院選挙が24日公示され、7月11日の投開票に向けて、年金制度改革とイラクでの自衛隊の多国籍軍参加を2大争点とする選挙戦が始まった。

今回の選挙で、論点となるのは年金制度改革と自衛隊の多国籍軍参加だ。「100年後まで安心な年金制度」だとかなんとか言って、無理やり年金法を通した自民党にはもう愛想がついた。曲がりなりにも一元化を訴えた民主党の方がまだいい。

多国籍軍の参加は小泉首相が独断で決めたこと。国会でも論議せず、国民に全く説明がないまま決められた。そこまでして、日本はアメリカについていかなければならないのか。

自民党は改選前の51議席を目標にしているみたいだけれど、これって低くない?というのが感想。完全に守りにはいってる小泉首相。そんなに首相でいたいわけ?器の小ささが見えた気がした。

  • 何か感じたら押してください。励みになります。


  • author:
    politics | permalink | comments(0) | trackbacks(1)
     
     

    日本は価値のない戦争に加担した

    CNN.co.jp - USA
    ロサンゼルス――米紙ロサンゼルス・タイムズは11日、イラク情勢に関する米国民の世論調査を発表、53%が軍事行動の価値がないと考えていることが判明した、と報じた。対イラク戦争の価値があると回答したのは43%だった。

    日本は価値のない戦争に加担した。小泉首相、この責任どうやってとってくれるの?もうあなたの責任逃れは聞き飽きましたよ。

    自民党幹部は「事態がこうなってしまった上は、今さらイラクから自衛隊の撤退はできない」という。

    僕は最初から自衛隊派遣には反対の立場だった。軍隊というのは一度派遣したら、引き返すことができなくなる。だから、最初から行くべきではなかった。スペインはテロの被害を受けたこともあるけれど、勇気ある全軍撤退をした。これは決してテロに屈したわけでなく、当然の選択である。

    一方、日本といえば、完全なるアメリカのポチ。小泉首相にそこまでできる手腕はない。

  • 何か感じたら押してください。励みになります。
  • author:
    politics | permalink | comments(0) | trackbacks(1)
     
     

    核武装「5年、2千億円でやれた」 

    核武装「5年、2千億円でやれた」 中曽根氏が新回顧録 - asahi.com : 政治
    中曽根元首相が25日、回顧録の「決定版」として「自省録―歴史法廷の被告として」を新潮社から出版する。防衛庁長官時代の70年に、ひそかに日本の核武装の可能性を研究させた時のエピソードにも触れ、「当時の金で2000億円、5年以内で出来る」との結論を得たことを明らかにした。

    秘密裏に日本の核武装の可能性が研究されていたなんて、初めて知った。同時の2000億円が今のどのくらいの額なのかはよくわからないけれど、当時の高度成長時期に5年なのだから、おそらく今やれば2年か3年あれば完成しちゃうのだろう。現実には日本はアメリカの核の傘にの中に入っているし、もちろん核武装の必要性も全くないのだけれど。
    アメリカに見捨てられたら、この国も何するかわからないよ。今の首相は国民の意思なんか全く聞かないし、説明も何もなしに国を自分のものように動かす独裁者だもの。

  • 何か感じたら押してください。励みになります。


  • author:
    politics | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
     
     

    7.4 小泉サプライズ、再開はバリ島?

    ZAKZAK
    「7・4」で“小泉流サプライズ”を狙う。インドネシア・バリ島が有力視されている、拉致被害者の曽我ひとみさん(45)の家族再会地。参院選(7月11日投開票)をにらみ、焦点の再会時期は、世論を意識してか、同4日前後で調整に入っていることが18日、分かった。

    曽我さんの再会はいいけれど、それを参議院選直前にぶつけて、票を稼ごうとする。小泉首相のお得意の見え見えの支持率稼ぎ。もういい加減、効かないのでは?少なくとも僕はそんなやり方ではなく、もっと他の論点がたくさんあるのだから、例えば、年金制度だとか、自衛隊の多国籍軍参加だとか、憲法改正問題だとか、もっと他に選挙の焦点がたくさんあると思う。確かに小泉サプライズにはインパクトがあって、そっちに世論は流されがちだけれど、今度の選挙ではもっと見るべきとこをしっかり見て、考える目を僕は持ってもらいたいなと思う。

  • 何か感じたら押してください。励みになります。

  • author:
    politics | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
     
     

    小泉首相、婦女暴行疑惑指摘の訴訟を「デタラメ」と否定

    小泉首相、婦女暴行疑惑指摘の訴訟を「デタラメ」と否定 - asahi.com : 社会
    小泉首相は14日の参院イラク復興支援・有事法制特別委員会で、東京都に住む著述業者が今年3月に東京地裁に起こした損害賠償請求訴訟で「小泉首相はロンドン留学前に婦女暴行で逮捕された」などと指摘していることについて「よくもデタラメな裁判を起こす人がいる、とあきれている。全くのデタラメだ」と全面的に否定した。

    いや、びっくりしました。全くこの件に関しては知らなかったもので。でも、こんなことをしていたら最初から国会議員に立候補したりするかなとも思うし、どうだろう。参議院選を前に民主党にしたら絶好の責め時ですね。

  • 何か感じたら押してください。励みになります。
  • author:
    politics | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
     
     

    哀しいほどに好きと囁く、僕は。

    恋愛を中心にしたショートポエム。

    © 2004-2009.義【Tomo】
    こんな夜更けにバナナかよ 夕風ブレンド (初回限定盤)(DVD付) のだめカンタービレ (16) しるし VOCALIST 2 Back to Bedlam ラフ (6) 幸福ロケット 最終兵器彼女 (2) オリーブの海 DEATH NOTE 1 地域包括支援センターのソーシャルワーク実践 どうすれば福祉のプロになれるか―カベを乗り越え活路を開く仕事術 介護保険MEMO